プラセンタサプリを選ぶ時に迷ったら

プラセンタ サプリメントの選び方でもう迷わない!

プラセンタ コラーゲンなど他の美容成分と一緒にとった方がいい?

美容のためにサプリメントを検討する時
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ...

どちらを選べばいいのか
違いはあるのか
一緒に飲んだ方がいいのか

どれもお肌によさそう...でも違いがわからない

プラセンタやコラーゲンを知れば
今の自分に合ったサプリメントを選ぶことが出来るようになります。

美容成分といわれるものの違い

『加齢によって体のコラーゲンが減っていきます』ということを、知っている人は多いのですが

だったら、ヒアルロン酸はどうなの?
プラセンタとコラーゲンは違うの?

となると、即答するのは難しいです。

でも、違いがわからなければ、選ぶことはできません。

プラセンタとコラーゲンの違い

プラセンタとコラーゲンの違い

図を見てみます。コラーゲンは「皮膚にあるもの」です。

コラーゲンは体を作るタンパク質であり、全体の3割を占めています。皮膚や血管、骨にも存在しているものです。

コラーゲンが減るとは

コラーゲンは20代から既に減り始めている、など言われていますが、「コラーゲンが減る」とはどういう事でしょうか。

コラーゲンは 図中の「線維芽細胞」で作られ、分解されていきますが、その周期は肌のターンオーバーよりも長く、年単位です。

年を取ると紫外線の影響で劣化したコラーゲンがたまり、古いコラーゲンを分解するのも、新しいコラーゲンを作るのも遅くなってしまいます。

コラーゲンは体の中で生み出され、また分解されている

プラセンタは

プラセンタとは胎盤のことで、プラセンタサプリは胎盤から抽出したエキスを粉末にしたものを原料としています。

プラセンタにはアミノ酸や、ミネラル、ビタミン等の多くの栄養素を含みます。

プラセンタにコラーゲンが含まれているのではなく、コラーゲンを作る線維芽細胞を増殖させる成長因子を含んでいるとされています。

プラセンタを摂ることで、コラーゲンを作る機能を高めることができる

プラセンタのFGF(繊維芽細胞成長因子)活性を発揮する物質が含まれることが明らかになった、という記事は こちらから ⇒ 日本経済新聞

コラーゲンを飲んでも意味がない?

「コラーゲンは飲んでも(食べても)意味がない」、これも聞いたことがあるのでは。

最近では「低分子化」したコラーゲンを摂取すると、繊維芽細胞を刺激しコラーゲン生成を促す原因になると言われています。

機能性表示食品にみるコラーゲン

機能性表示食品とは: 特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品とは異なる、食品の機能性表示制度 (消費者庁)

「おなかの調子を整える」など特定の保健の目的が期待できるという食品の機能性を表示することができる食品
科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において表示されるもの

コラーゲンペプチドを機能性関与成分とする機能性表示食品は5件あり、関節の動きをサポートする、肌の潤いを維持する機能です。

日本初!コラーゲンがお肌の潤いを保つ機能があることを表示した食品

日本初のコラーゲンペプチド機能性表示食品  肌の水分量を保持し、潤いに役立つ機能があることが報告されています。

コラーゲンの研究も進んでいます。
もう、コラーゲンを飲んでも意味がないとは言えなくなっていますね

 

ヒアルロン酸との違い

ヒアルロン酸もコラーゲン同様、皮膚にあるものです。
プラセンタとコラーゲンの違い

コラーゲンやヒアルロン酸同様に、お肌のハリ、潤いの話題で出てくる「エラスチン」「プロテオグリカン」も 真皮 の部分に存在します。

コラーゲンはタンパク質ですが、ヒアルロン酸はムコ多糖類という物質です。 ムコ多糖類は細胞周りで体液(水分)をしっかり蓄えて細胞に栄養を運んだり老廃物を取り出しています。ヒアルロン酸は1gで6リットルの水を保持できると言われます。

コラーゲン同様、加齢により体内合成が減るため、体内の水分保持率を下げてしまいます。

コラーゲンの代謝は長期にわたりますが、ヒアルロン酸の代謝は非常に早く、一日で半分のヒアルロン酸が分解されてしまいます。

ヒアルロン酸も繊維芽細胞で作られる。

機能性表示食品にみるヒアルロン酸

ヒアルロン酸Naを機能性関与成分とする機能性表示食品はたくさんあります。

摂取後、皮膚の水分量が増加し、肌の乾燥改善に関し機能を発揮したとするものです。

ヒアルロン酸摂取でお肌の水分量をアップ。

 

エラスチンって何?

エラスチンもコラーゲン同様、たんぱく質のひとつであり、網目状の弾性繊維、皮膚の弾力を保つ働きをしています。

エラスチンも線維芽細胞で作られる

プロテオグリカンって何?

糖とタンパク質の複合体で真皮にも存在していますが、結合するたんぱく質と糖の違いでプロテオグリカンにはいくつかの種類があります。

プロテオグリカンは保水性、ハリ、弾力を保つ働きをしています。

プロテオグリカンを機能性関与成分とする機能性表示食品もあります。

関節、軟骨の保護、ひざ関節の可動性のサポートがほとんどですが、肌のうるおいをサポートする食品もあります。

 

プラセンタとコラーゲン 効果があるのはどっち?

ここがポイント

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プロテオグリカン はすべて繊維芽細胞で作られ、体内に存在するもの

プラセンタは線維芽細胞を増殖させるFGFを含んでいる

コラーゲンをとるのがいいのか、プラセンタをとる方がいいのか...

プラセンタ VS コラーゲン、ヒアルロン酸 他

プラセンタとその他の美容成分はまったく違うことがわかりました。

コラーゲンやヒアルロン酸は、「真皮」を構成する物質ですが、プラセンタは「動物の胎盤」から抽出したエキス、またはその粉末です。

コラーゲンなどの美容成分は身体における働きから、肌の水分を保持するなど、機能が限定されていますが、プラセンタは様々な栄養素や成長因子を含み、美容や健康維持のためによいとされています。

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分の食品をとる事は、その「成分の補給」の要素が強く、一方でプラセンタは、一度に複数の栄養素をとることができ、総合的に健康、美容のサポートをすると言えます。

単一の美容成分の機能は限定的。プラセンタは複数の栄養素を含み、期待できる効果は特定できない

 

美容成分配合のプラセンタサプリメント

プラセンタの口コミを見ていると、サプリを飲み始めてから効果実感までの体感スピードは人それぞれであることに気づきます。

早い人は数日で、1か月サプリメントを飲んでみても「なんとなくいいような」という程度の人もいます。

サプリメントをとった人に不足する栄養素がプラセンタに含まれていれば、体感は早いかもしれません。
でも、例えば繊維芽細胞が作られて...というようなことを考えた時、お肌のターンオーバー自体が1か月近くかかるわけですから「良くなってきたかも」と思えるのが数か月後だったとしてもおかしくはありませんね。

一方で、ヒアルロン酸の経口摂取について研究レビューによると、ヒアルロン酸を食品としてとった後、『角質層の水分量が増加することが示された』とあり、
機能性表示食品を食べることでお肌の潤いを実感できることが実証されています。
参照先 ヒアルロン酸Na機能性表示食品データベース

プラセンタサプリを試してみようかなと考える時に、

お肌の潤い、乾燥を防ぐ点を強化する目的でコラーゲン、ヒアルロン酸その他の美容成分を配合したプラセンタサプリを選ぶ


よりお肌の潤いを実感したい場合には、その他の美容成分を配合したプラセンタサプリを選ぶのが良い、と言えます。

JHFAマーク取得のものから

当サイトでは、安心、安全なプラセンタサプリを選ぶことに重点を置いています。

その中で、自分に合った価格帯のもの、追加したい美容成分が入っているものを選択するのが良いでしょう。

日本健康・栄養食品協会が審査し、認定しているプラセンタ食品品質規格基準に合ったもの、JHFAマーク取得済の商品の中で、プラセンタに他の美容成分が配合してあるものは以下の通りです。

BP300 ヴィーナスプラセンタEX
プラセンタ含有量 300mg 540mg
1日推奨粒 3粒 4粒
プラセンタ原料 オーストラリア、ニュー時ランド産サラブレット 国産豚
GMP工場認定
通常価格 (税抜) 12600円 9800円
定期購入初回 4000円 1000円
定期購入 8750~9250円 5684円

BP300

  • プラセンタ以外に17種の美容成分と乳酸菌
  • 栄養機能食品(パントテン酸、ビオチン、ビタミンB1,B2,B6)

Bp300に配合されている美容成分:ヒアルロン酸、コンドロイチン酸、デルマタン硫酸、コラーゲンペプチド、エラスチン、プロテオグリカン、セラミド、ビタミンCと8種のビタミン群、乳酸球菌

商品詳細、購入はこちらの公式サイトから
日本メディカル研究所のプラセンタBp300

栄養機能食品とは 特定の栄養成分(ビタミン、ミネラル)の補給のために利用される食品

栄養機能食品とは-消費者庁より

初回価格4000円で購入できるのは公式サイトだけ

楽天市場での販売もされていますが、初回の割引価格が設定されているのは公式サイトだけです。

ヴィーナスプラセンタEX


コラーゲン、プロテオグリカン、ローヤルゼリー 高麗人参 ツバメの巣配合

ローヤルゼリーにはアミノ酸やビタミン等40種以上の栄養素を含有

モンドセレクション2014-2018 5年連続金賞受賞


ヴィーナスプラセンタEXはスノーデン株式会社との共同開発です。
スノーデン株式会社は厚生労働省からプラセンタの医薬品製造を認可されている製薬会社です。

初回価格1000円で購入できるのは公式サイトだけ

公式サイトで商品の詳細をチェックしたい方はこちらのリンクから

オージオ ヴィーナスプラセンタEX

 

 

 

更新日:

error: Content is protected !!

Copyright© プラセンタ サプリメントの選び方でもう迷わない! , 2019 All Rights Reserved.